ファイバのシミュレートをするためにvarFDTDを利用できますか?


#1

Knowledge Baseでの例は見つかりません。基本的な制限はありますか?


#2

簡単にお答えしますと,varFDTDは非平板構造の解析のために設計されていません.varFDTDでは三次元構造を二次元構造の等価屈折率に落としこんで2D FDTDで計算しているため,平板導波路を計算するのに最適化されています.詳細情報はこのページです.

事実,シミュレーションで得たい物理的特性に応じて,FDEやEMEなどほかのソルバを使うことは可能です.光ファイバのシミュレーションについてはKnowledge Baseに書かれていますし,FDEソルバやEMEソルバを用いたシミュレーション例もあります.