ローカルネットワーク内の他のコンピュータ上でのジョブの実行


#1

ローカルネットワーク内の他のコンピュータ上でのジョブの実行

このページでは、ローカルネットワーク内で他のコンピュータにジョブを走らせるために、エンジンソフトウェアをどのように設定すべきかを記述します。エンジンソフトウェアの設定を行う前に、Installation instructionsに記述されている方法に従い、各コンピュータにLumerical社ソフトウェアをインストールしなければなりません。エンジン設定には、ネットワークライセンスが必要です。ノードロックライセンスは、単一コンピュータに制限されます。

並列計算(Concurrent computing)は、複数のコンピュータを使用し、複数のシミュレーションを同時に実行するものです。分散計算(Distributed computing)は、複数コア・プロセッサー・ワークステーションを使って、1つのシミュレーションを実行するもので、全体で多くのメモリー量の使用が可能であり、計算時間を短縮することができます。追加情報や要求事項は、Resource configuration utilityページをご覧下さい。例えば、全てのコンピュータは、同一のオペレーティングシステムでなければなりません。

1.全ての装置で同一のユーザー名とパスワードを使用しなければなりません。
全ての装置で同一の電子証明書(ユーザー名とパスワード)を持たなければなりません。
アカウントは、パスワードをもたなければなりません。

2.ネットワークディレクトリの設定
ネットワークファイルシステムの使用が必要で、これにより全てのコンピュータは、シミュレーションファイルにアクセスできるようになります。ネットワークファイルシステムは、ネットワークドライブによって簡単に実現することができます。ネットワークドライブは、同一のWindows UNCパス名を使用して、全てのコンピュータにアクセスできます。
例えば、

ネットワークドライブは、オフィスネットワークでしばしば設定されますが、フォルダをナビゲートするためのWindows Explorerを使うことにより、独自のファイル共有を作ることができます。フォルダを右クリックし、“sharing and security” または “sharing” オプションを選択して下さい。(ご使用のWindowsのバージョンに依存します。)より詳細な共有フォルダの生成情報は、ご使用のWindowsオペレーティングシステムの資料をご覧下さい。

3.コンピュターリソースの設定



1.ソフトウェアを立ち上げて下さい。

2.Resource configurationウィンドウを開いて下さい。
(Simulation -> Configure resources menu)

3.リストに各コンピュータを追加して下さい。

4.各コンピュータを設定し、MPICH2を選択して下さい。

5.Run testsボタンをクリックして下さい。

6.初めてのテストの場合、Windowsアカウントユーザー名とパスワードが要求されるかもしれません。

  1. あなたのユーザー名とパスワードを入力した後、REGISTERボタンをクリックして、次にOKボタンをクリックして下さい。

  2. テストを再実行して下さい。テストは成功するでしょう。

あなたのユーザー名とパスワードは、リモートコンピュータ上でシミュレーションを実行する時に要求されます。この情報は、暗号化されWindowsレジストリに保存されます。スタートメニューから、Set MPICH2 username and passwordユーテリティを確認することができます。

注意: もし、コンフィギュレーションテストの実行中に"Unable to connect to host"エラーが発生した場合は、More information on MPICH2をご覧下さい。

4.テストパラメータスイープの実行
ネットワークドライブのワーキングディレクトリに、
ファイルをコピーして下さい。を開き、Optimization and Sweepsウィンドウに切り替えて下さい。もし、スイープが正常に実行されたら、あなたのシステムは正常に設定されています。

注意: ログファイル
エンジンソフトは、という名前のログファイルを生成します。このファイル情報は、並列計算(エンジンソフトウェア設定)の問題を解決するのに役立ちます。