データベースから材質データの取り出し


#1

データベースから材質データの取り出し

目標
このセクションでは、材質データベース(Material database)や材質フィッティング(material fit)から、材質データを取り出す方法を示します。材質データは、データベースから生の実測データを取り出すことができ、また、シミュレーションで使用される自動的に生成された材質フィッティングから取り出すこともできます。

データベースから材質データの取り出し
Getindexコマンドを使用することにより、材質データベースから実測値を取り出すことができます。
下記の例を参照して下さい。
FDTD材質フィットの取得
Getfdtdindexコマンドを使用することにより、シミュレーションで使用される材質フィットの取得ができます。
下の例を参照して下さい。

この例では、スクリプト変数に材質データを取得するサンプルスクリプトが与えられ、材質データのプロットとそのテキストファイルの出力が行われます。