テーパー構造の書き方

2次元解析について質問です。
現在高さの異なる複数の直方体をx方向に並べることで、添付図上部のような構造を描いています。
この構造の凸部をテーパ形状および逆テーパ形状(添付図下部)にしたいのですが、どのようにプログラミングすれば実現できるでしょうか。

addpolyを使って出来ます。set(“vertices”,—)で台形の4点の座標を指定し、forループでset(x,—)で台形の原点となるxを指定すれば、2次元の場合は比較的簡単にプログラミングで設計できます。

未だ試行中ですが、構造実現できそうです。ご教授ありがとうございます。