メインタイトルバー 取り扱い説明


#1

メインタイトルバー取り扱い説明

メインタイトルバーのメニューは、下記の通りです。ツールバー上のボタンを使ってあるオプションを選択する場合、その名前の左側にアイコンが表示され、右側にショートカットキーが表示されます。

File (ファイル)
ファイルメニューは、シミュレーションファイルの生成、保存、ロードのオプションを含んでいます。
インポートメニューを使用すると、GDSII filesに保存された構造データをインポートすることができます。

Edit (編集)
編集メニューを使用すると、undo/redo(実行なし/再実行)ができ、また、シミュレーション内のオブジェクトのコピー、ペースト、編集もできます。

View (ビュー)
ビューメニューにより、レイアウト制御のオプションや、ウィンドウやツールバーの表示変更ができます。

Setting (設定)
設定メニューにより、グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)内の単位設定の変更ができます。
このオプションは、GUIに対してのみ使用可能です。スクリプト環境では、常にSI単位系が使用されます。

Simulation (シミュレーション)
シミュレーションメニューでは、リソース設定やシミュレーションの実行が可能です。
DEVICEソフトでは、メッシュロックオプションも可能です。

Help (ヘルプ)
ヘルプメニューは、オンラインでknowledge baseにリンクし、また製品情報のPDFコピーにリンクされます。これにより、インストールされているソフトウェアのバージョンチェックやMatlab integrationが使用可能かどうか確認できます。インターネット接続にプロキシが必要な場合は、ヘルプメニューからプロキシ設定をすることができます。