円偏光と非偏光の光源


#1

円偏光光源と非偏光光源の違いは何でしょうか。どちらの場合においても、以下の例のように、二つの直行した偏光についてそれぞれシミュレーションを行っています。
https://kb.lumerical.com/en/ref_sim_obj_planewave_circular_polarization.html
https://kb.lumerical.com/en/ref_sim_obj_fdtd_coherence_unpolarized_beam.html


#2

円偏光:
・シミュレーション:一回
・コヒーレンス:コヒーレント和,複素電磁界
・光源:二つ,位相ずれπ/2,直交偏光
・偏光状態:左か右,定義による
・対照境界条件:不可

円偏光をシミュレーションする場合は二つの光源も用いて一回のシミュレーションを行います.円偏光は以下のようなイメージです.

非偏光:
・シミュレーション:二回
・コヒーレンス:インコヒーレント和,強度
・光源:二つ(それぞれのシミュレーションに一つずつ),位相はばらばら
・偏光状態:非偏光
・対照境界条件:可

FDTD Solutionsは本質的にはコヒーレントです.非偏光を生成するためには,直交した偏光光源を用いて二つのシミュレーションを行う必要があります.二つのシミュレーションの結果は以下のようにincoherentlyに組み合わされます.

従って結果は上で示したような円偏光のようにはなりません.