吸収,散乱,消光スペクトルの計算


#1

Si太陽電池の効率と短絡電流を向上させるためのナノピラーとバックコンタクト(異なるオプトエレクトロニクス材料とパラメータの)の有効性を調査しています。ナノピラー、基板およびバックコンタクトのそれぞれについて、吸収、散乱および消光スペクトルはどうすれば計算できますか。


#3

Knowledge Baseに様々な種類の太陽電池やそれらを計算する方法が載っています.それからご質問の構造に関係するシミュレーション例も解説付きで掲載されています.
ほかの良い例としては,シリコン基板上にナノ粒子を載せたプラズモニッ太陽電池もあります.この例では,ナノ粒子有りもしくは無しのシリコン基板の吸収を計算する方法を示しています.