Main(メイン) 取り扱い説明


#1

Main(メイン) 取り扱い説明

メインツールバーは、下に示されているように、様々なシミュレーションオブジェクトを追加するボタンや、Material database(材質データベース)を開き、ファイルのインポートのボタンも含んでいます。アイコンの右側に矢印がある場合、その矢印をクリックすると、関連したボタンを含むドロップダウンメニューが表示されます。もし、関連ボタンのうちの一つがクリックされると、ツールバーのデフォルトボタンが、クリックされたボタンに置き換わります。
オブジェクトに関する情報はSimulation objectsを参照して下さい。

Material Database (材質データベース)
このボタンは材質データベースウィンドウを表示します。

Interfaces (DEVICE only) (インターフェース、DEVICEのみ)
DEVICEソフトにおけるこのボタンは、材質インターフェースウィンドウを開きます。

Structures (構造)
このボタンは、シミュレーションに指定された構造プリミティブを挿入します。
右側の矢印を押すと、全ての使用可能なプリミティブが表示されます。

Attributes (Optical solvers only) (属性、光学ソフトのみ)
FDTD Solutions とMODE Solutionsでは、このボタンは、シミュレーションに対して特定のグリッド属性を挿入します。右側の矢印を押すと、全ての可能な属性が表示されます。

Components (Optical solvers only) (コンポーネント、光学ソルバーのみ)
FDTD SolutionsとMODE Solutionsでは、このボタンによりコンポーネントオブジェクトライブラリウィンドウが開きます。右側に矢印を押すと、ライブラリウィンドウで開くことのできる共通のコンポーネントカテゴリが表示されます。

Groups(グループ)
このボタンにより、解析グループ、コンテナグループ、構造グループを、シミュレーションに追加できます。
右側の矢印を押すと、追加するグループを選択することができます。

Simulation(シミュレーション)
このボタンは、シミュレーションの挿入、またはメッシュオーバーライト領域の挿入が可能です。
右側の矢印を押すと、追加するシミュレーションオブジェクトの選択できます。

Analysis (Optical solvers only)(解析、光学ソルバーのみ)
FDTD SolutionsとMODE Solutionsでは、このボタンにより、解析オブジェクトライブラリウィンドウが開きます。
右側の矢印を押すと、ライブラリウィンドウで開くことのできる共通の解析コンポーネントカテゴリが表示されます。

Import (インポート)
このボタンは、他のプログラムからファイルをインポートするためのウィンドウを開きます。
右側の矢印を押すと、インポートの種類を選択することができます。

Layer Builder (レイヤービルダー)
このボタンにより、GDS構造データをインポートできるLayer Builder groupを追加し、GUIから構成層の制御が可能です。

Mesh Constraint (DEVICE only) (メッシュ制限、DEVICEのみ)
このボタンは、シミュレーション領域に対するメッシュ制限を追加します。CHARGEソルバーの場合は、‘Charge transport solver mesh constraint’ を追加し、HEATソルバーの場合は、‘Heat transport solver mesh constraint.’ を追加します。もし、両方のソルバーが含まれる場合は、両方のオプションの使用が可能です。

Sources (Optical solvers only)(光源、光学ソルバーのみ)
FDTD Solutions と MODE Solutionsでは、このボタンにより、シミュレーションに様々な光源を挿入することができます。右側の矢印を押すと、光源の種類が選択できます。

Monitors (モニター)
このボタンは、シミュレーションに、様々のモニターを導入することができます。
右側の矢印を押すと、追加するモニターを選択することができます。
EME Port (EME only) (EMEポート、EMEのみ)
MODE Solutionsでは、アクティブなEMEソルバー領域が存在する時、このボタンによりソルバー領域にポートを追加することができます。

Doping (CHARGE only) (ドーピング、チャージのみ)
アクティブなCHARGEソルバー領域が存在する時、このボタンは、シミュレーションに様々なドーピング領域を挿入します。右側の矢印を押すと、追加するドーピング領域の選択ができます。

Sources (CHARGE only) (発生源、CHARGEのみ)
アクティブなCHARGEソルバー領域が存在する場合、このボタンによりシミュレーションに様々なジェネレーションレートオブジェクトを挿入します。
右側のボタンを押すと、追加するジェネレーションレートオブジェクトを選択できます。

Sources (HEAT only) (発生源、HEATのみ)
アクティブなHeatソルバー領域が存在する場合は、このボタンにより、シミュレーションに様々な熱源を挿入できます。右側の矢印を押すと、熱源の種類を選択できます。