ネットワークライセンスマネージャー(FlexNet Trusted Storage)


#1

ネットワークライセンスマネージャー(FlexNet Trusted Storage)

概説
FlexNet Trusted Storageライセンスマネージャーは、オンラインでアクティベーションできるソフトウェアライセンスです。特に、供給物はありません。ライセンスアクティベーションコードが、Lumerical社から提供されると、メールで指定された期日からソフトウェアが使用できます。このアクティベーションコードは、大切に保管して下さい。

図1は、あなたのコンピュータを、ライセンスサーバーとソフトウェア使用の両方に使用しています。これは、特定のライセンスサーバーを持たない通常の設定です。ライセンスは、フローティングライセンスなので、同一のブロードキャストドメイン・サブネット内の他のマシーンから、あなたのマシーンにライセンス要求をすることができます。
図1では、他のユーザーがライセンス要求をしているのが示されています。もし、ライセンスが使用できる場合は(ライセンスが使用されていない場合)、他のユーザーは、ソフトウェアを使用することができます。このことは、同一のブロードキャストドメイン内の、他のユーザーにも当てはまります。

図1: 2人のユーザーが、特定のライセンスサーバーを使用しないライセンス設定

図2は、 専用のライセンスサーバーを使用する設定です。Activation Codeを使用し、ライセンスサーバー上でアクティベーションを行って下さい。ブロードキャストドメイン・サブネット内の、任意のコンピュータにライセンス提供を行うことができます。図2は、2人のユーザーがライセンスサーバーにライセンスを要求しています。

図2: 2人のユーザーが、ライセンスサーバーを使用したライセンス設定

これは、FlexNet Trusted Storageの概略です。Trusted Storageがどのように働くかについて、より詳細な情報を知りたいユーザーは、下記のページを参照願います。

ライセンスマネージャー要求
Lumerical FlexNet License v. 1.1.6またはそれ以上

ソフトウェア要求
FDTD Solutions 8.6.0またはそれ以上

MODE Solutions 6.5.0またはそれ以上

INTERCONNECT 3.0.0 またはそれ以上

DEVICE 3.0.0. またはそれ以上

サポートオペレーティングシステム
下記の、Lumerical社の公式サポートオペレーティングシステムリストをご覧下さい。

FDTD Solutions

MODE Solutions

DEVICE

INTERCONNECT

サポートされていないオペレーティングシステムでも動作するかもしれませんが、Lumerical社ではソフトウェア 用の保障ができず、また技術サポートにも限界があります。
Features 仕様
・オンラインとオフラインのライセンスアクティベーション
・フローティングライセンス: 同一のブロードキャストドメイン・サブネット内の複数の装置間で、ライセンス共有ができます。
・必要に応じてライセンスの移動が可能です。(ただし、最高で3回までです。)
・ウェブベースのライセンスマネージャーにより、必要な時にライセンス状況の確認ができます。
・特定の許されたユーザーのみに制限します。

制限
・厳しいファイヤーウォールセキュリティやプロキシサーバーの使用により、オンラインでのアクティベーションができない場合があります。そのような場合は、オフラインモードでのライセンスアクティベーションが可能です。
・ライセンスの移動回数には制限があります。ライセンスの移動は3回までです。
・異なったブロードキャストドメイン・サブネット、またはLAN間でのライセンス提供が可能かもしれませんが、Lumerical社では保障できませんし、技術サポートにも限界があります。
•もし、コンピュータがスリープモードやパワーセーブモードになると、FlexNet License Managerは手動でリスタートし、コンピュータを復帰させなければなりません。詳細は、Sleep or Hibernate Mode page をご覧下さい。

Activation CodeをLumerical社から入手して、その設定方法を探す場合は、FlexNet Trusted Storage - Getting Started Guideをご覧下さい。