6-2 Schematic editor(回路編集)


#1

6-2 Schematic editor(回路編集)

下の図は、回路レイアウト編集を示しています。(製品により多少の表示差があるかもしれません。)このエディターは、シミュレーションエンジンに対するグラフィカルインターフェースで、シミュレーション設定や結果解析、スクリプトの実行などに使われます。下の図には、回路編集の異なった領域が示され、下記のものが含まれます。

Main Title Bar(メインタイトルバー)
Toolbars(ツールバー)
View Ports and Full View(ビューポートとフルビュー)
Properties, Ports and Results(特性、ポートと結果)
Element Tree and Element Library(エレメントツリーとエレメントライブラリー)
Script Prompt/Output and Script Editor(スクリプトプロント/出力とスクリプトエディター)
Simulation Status Bar(シミュレーション状態バー)

回路レイアウト編集の使い方のヒントは、Using the layout editorをご覧下さい。