2-1-4 INTERCONNECT インストール手順


#1

2-1-4 INTERCONNECT インストール手順

ここでは、INTERCONNECTの標準的インストール方法が示され
ます。

ソフトウェアのインストールを行う前に、アドミニストレイター権限を持って下さい。

Simple Installation (YouTube)
Alternative video source in Mandarin, click here

準備作業1: システム要求と使用可能なOSを確認して下さい。

システム要求と使用可能なOS情報は、supported systemsページを確認して下さい。

準備作業2: フローティングライセンスのみをインストールして下さい。

注意:ノードライセンスとフローティングライセンス
大部分のトライアルライセンスはノードロックライセンスで、のインストールは不要です。ノードロックライセンスの場合は、インストール手順1から始めて下さい。

ライセンス導入されたユーザーは、ノードロックライセンスかフローティングライセンスを選べます。フローティングライセンスの場合は、あなたのネットワーク上のあるコンピュータに、をインストールしなければなりません。詳細は下記のインストール手順をご覧下さい。

LICENSE MANAGERインストール

1.Download Centerから FlexNet Licensing Managerをダウンロードして下さい。(登録が必要です。)

2.インストールパッケージを解凍して下さい。

3.ソフトウェアインストーラ LFLM.msi を使用し、インストールを行って下さい。

4.FlexNet Licensing Managerインストールが正常に行われると、ライセンスアクティベーションウィンドウが自動的に開きます。

  1. 8桁のアクティベーションコード(中央のハイフンも含む)を入力し、Activateボタンを入力して下さい。
  2. ライセンスアクティベーションに成功すると、ライセンス状況とライセンス終了日が表示されます。ご確認下さい。


ライセンスアクティベーションウィンドウには、下記の方法でもアクセスできます。
Windows 7 or 10: Click Start -> All Programs -> Lumerical -> Lumerical FlexLM -> Activate or Deactivate a license
Windows 8: Open the Charm Bar -> Click Search -> Search for “Activate or Deactivate a license” (Apps)

ライセンスアクティベーションの詳細は、FlexNet Getting Startedをご覧下さい。

ソフトウェアのインストール手順

1. INTERCONNECTのインストールパッケージを、ダウンロードして下さい。

インストールパッケージは、Lumerical Download Centerからダウンロードが可能です。(登録が必要です)

2. INTERCONNECTの圧縮インストールパッケージを解凍して下さい。

ダウンロードが完了したら、インストーラを実行する前に、圧縮パッケージをUNZIPしなければなりません。
これには通常、ファイルを右クリックし、Extract Allを選択します。

3.INTERCONNECTインストーラーを実行して下さい。

ステップ2で生成されたINTERCONNECTディレクトリーに行き、"INTERCONNECT_Installer.exe"を実行してください。
Lumerical社では、全てのデフォルトオプションを使うことをお勧めします。

4.INTERCONNECTの立ち上げとライセンス環境設定

INTERCONNECTの立ち上げは、デスクトップ上のアイコンをダブルクリックするか、下記の方法で立ち上げて下さい。

Windows 7 or earlier: Click Start -> All Programs -> Lumerical ->INTERCONNECT ->INTERCONNECT
Windows 8: Open the Charm Bar -> Click Search -> Search for “INTERCONNECT” (Apps)

INTERCONNECTを初めて立ち上げる場合や、ライセンス環境設定が正常に行われていない場合、下のようなエラー画面が表示されます。これは、ライセンス環境設定かライセンスアクティベーションを促すものです。 ライセンス環境設定を行う場合は、Yesボタンをクリックして下さい。

または次のように、スタートメニューからライセンス環境設定ウィンドウを開くこともできます。

Windows 7 or 10: Click Start -> All Programs -> Lumerical -> INTERCONNECT --> Configure INTERCONNECT license
Windows 8: Open the Charm Bar -> Click Search -> Search for “Configure INTERCONNECT license” (Apps)

ノードロックライセンス:
ノードロックライセンスの場合は、Node Lockedタブが選択されていることを確認してください。ハイフンも含めた8桁のアクティベーションコードを入力し、Activateボタンをクリックして下さい。ライセンスアクティベーションが完了するまで数分かかるかもしれません。

フローティングライセンス:
フローティングライセンスの場合は、Floatingタブが選択されていることを確認し、準備作業2-LICENSE MANAGER INSTALLATIONから、ライセンスサーバーを設定するためにサーバー名またはIPアドレスを入力して下さい。

注意:ネットワーク上で2台目のコンピュータにLumerical社製品をインストールする場合は、ライセンスアクティベーションの必要はありません。その代わり、ライセンスアクティベーションが行われたコンピュータの名前か、IPアドレスを入力しなければなりません。

5.次のステップ
導入例
getting startedのリンクより、導入例を実行して下さい。

より詳細なライセンス環境設定に関しては、FlexNet License Managerをご覧下さい。

複雑な環境設定
Lumerical社製品のより複雑な環境設定に関しては、Setup and Configurationをご覧ください。

シミュレーション実行
コマンドラインからのシミュレーション実行を含めて、シミュレーション実行の詳細情報はRunning Simulationsをご覧下さい。

オンラインとオフラインライセンスアクティベーション

ライセンスアクティベーション方法には、オンラインモードとオフラインモードがあります。

•オンラインアクティベーションは、一般的に速く簡単です。通常は、オンラインアクティベーションをおすすめ致します。
• オフラインアクティベーションは、インターネット経由でのライセンスアクティベーションができないユーザーのためのものです。
オフラインアクティベーションでは、Lumerical Supportに、オフラインアクティベーションで生成された"request XML file"を送り、その応答として"response XML file"が返信されます。オフラインアクティベーションの詳細は、Offline Activationをご覧ください。

注意:オフラインモードライセンスアクティベーションは、ライセンスを導入されたユーザーのみ使用可能です。 トライアルや評価ライセンスの場合は、オンラインモードのみ使用可能です。

アクティベーションコード保存
あなたのアクティベーションコードは、ライセンス期間中大切に保存して下さい。ライセンスサーバ交換を行う場合は、ライセンスの"de-activate"を実行しなければなりません。新サーバー導入後、新しいサーバー上で保存してあるアクティベーションコードを使用してライセンスアクティベーションを行って下さい。

これでWindows OSのINTERCONNECTのインストールが完了します。